こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. グローバル地域文化学部ホーム
  2.  > 学部概要
  3.  > 学部の特長

学部の特長

本学部の目的

グローバルな視野を持って国際社会で活躍できる人材の育成

近年、新聞やテレビにおいて「グローバルな観点で考える必要がある」といったフレーズをよく見聞きします。グローバルな問題の多くは、文化や人種、経済環境が異なることによる摩擦など地域間の問題に起因しています。従って、グローバルな問題を的確に捉えるためには、地域の文化や課題に対する深い理解が不可欠なのです。
本学部は、地域の文化・歴史・社会に関する学際的な知識を基礎に、グローバルな観点から現代世界が抱える諸問題を研究する学部です。こうした研究と並行して、実践的な語学力も養います。4年間の学びを通して自ら問題を見定め、その解決方法を探し出す能力を身につけて、国際社会で活躍するような人材を育成することが、本学部の目標です。
グローバル地域文化学部のねらい

さまざまな問題をグローバルに捉え、解決する力を育てるために


各地域の言語を運用する力を高めるために

地域理解の基礎をつくる、充実した外国語教育を提供します。

各地域の文化・歴史・社会を深く理解するために

各地域に精通した、バラエティ豊かな教員が、多様なテーマの講義を展開します。

本学部が求める学生像


本学部が求める意欲

地域の理解を糸口に、グローバルな諸問題を追究する


世界の諸地域はそれぞれ独自の文化と社会を形成している一方で、互いに影響を及ぼしなから発展してきました。
こうしてできあがった現代社会を総合的に理解するために、学生は所属コース地域の研究を軸にしながらも、地域横断的に見られる事象や取り組むべき問題(グローバル・イシュー)を学びます。
地域の理解を糸口に、グローバルな諸問題を追究する

4年間で着実に力をつける

各地域の文化・歴史・社会、グローバルな問題、外国語を段階的かつ横断的に学べるように、カリキュラムが組まれています。
多彩なスタッフによるオムニバス講義、大学生としての勉強の仕方を学ぶ導入セミナー、教員や仲間と話し合いながら研究を深める発展セミナー・専門セミナーなどがあります。
4年間で着実に力をつける

本学部で学べる外国語

本学部で学べる外国語

詳細は、 受験生の方へ:FAQ(よくある質問) のQ.2「学べる外国語について教えてください。」を参照してください。
以下の外国語外部検定試験については、グローバル地域文化学部生向けに受験料の補助制度を設けています。
詳細はPDFファイルをご確認ください。jyukenryohojyo.pdf [PDF 138KB]