こちらに共通ヘッダが追加されます。
新着情報
  1. グローバル地域文化学部ホーム
  2. > 2013年度のニュース一覧(新着情報)
  3.  > 2013/7/2 ドイツ人。時々、トルコ人。―ムッシン・オムルジャによるカバレット―を開催します

2013/7/2 ドイツ人。時々、トルコ人。―ムッシン・オムルジャによるカバレット―を開催します

'13年6月13日 更新

2013年7月2日(火) 同志社大学 今出川校地 烏丸キャンパス 志高館112教室にて、トルコ系ドイツ人アーティストMuhsin Omurca(ムッシン・オムルジャ)氏によるカバレットを開催します。

カバレットとは、政治・社会状況を風刺するパフォーマンスです。
公演では、「移民国」化しつつある現代ヨーロッパ社会、特にドイツ社会の現状と課題を、当事者でもあるオムルジャ氏がユニークな手法で伝えます。

適宜、日本語字幕での説明付きです。
事前予約不要、入場無料です。 ぜひご来場ください。

開催日時 2013年7月2日(火)18:30-20:00
場所 同志社大学 烏丸キャンパス 志高館112教室
    地下鉄烏丸線今出川駅1番出口より北に徒歩5分


◆ムッシン・オムルジャ(Muhsin Omurca)氏プロフィール
風刺漫画家・カバレッティスト(スタンドアップコメディアン)
1959年にトルコに生まれ、20歳の時にドイツに移住。
風刺漫画家、およびカバレッティストとして活躍。
風刺漫画家としては、ドイツの代表的新聞『南ドイツ新聞』に長年風刺漫画を掲載。オランダ、トルコ、韓国の漫画賞のほか、1990年には読売国際漫画大賞も受賞している。
また、カバレッティストとしては、ドイツ各地、トルコ、オーストリア等で公演。風刺漫画とカバレットを融合させたその新しい表現形態に対して、1998年には「ドイツ・カバレット賞」が授与されている。
関連書類
お問い合わせ先
グローバル地域文化学部事務室
TEL:075-251-2610
FAX:075-251-2781
E-mail:ji-grjm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)