こちらに共通ヘッダが追加されます。
新着情報
  1. グローバル地域文化学部ホーム
  2. > 2015年度のニュース一覧(新着情報)
  3.  > 2015年度グローバル地域文化学部表彰を行いました。

2015年度グローバル地域文化学部表彰を行いました。

'15年7月9日 更新
グローバル地域文化学部では、勉学意欲旺盛で、学術、文化、スポーツ、社会貢献、国際交流活動等において優れた成果をあげ、かつ、学業、人物共に優秀な3年次生を表彰しています。
2015年度の受賞者は以下の皆さんです。
7月7日(火)志高館にて、表彰式を行いました。

外国語研鑽賞

外国語研鑽賞は、外国語の科目を所定単位以上修得しかつその成績が優秀な学生や、語学資格試験において優秀な成績を修めた学生に贈られます。 

受賞者受賞コメント
池上 優子さん
ヨーロッパコース
3年次生
(フランス語)
今回、GR学部の外国語研鑽賞をいただけて本当に嬉しく思っています。私は、1年生の時にフランスへの派遣留学を大きな目標にし、フランス語の勉強に力を入れてきました。これからは、フランス語のさらなる向上を目指しつつ、自分の専門の研究にフランス語をつかっていこうと思います。
加賀見 遥香さん
アジア・太平洋コース
3年次生
(中国語)
高校の修学旅行で台湾に行ったのをきっかけに中国語に興味を持ち、入学してから中国語を学んできました。難しくて心が折れそうになることもありましたが、周りの友達と切磋琢磨し、今では中国語を学ぶのが楽しいと思えるようになりました。将来、中国語を使って仕事が出来るように、これからも勉強を続けていきたいと思います。
山崎 葵さん
アジア・太平洋コース
3年次生
(コリア語)
中学3年の時からコリア語の勉強を始め、高校でコリア語を選択し、大学もグローバル地域文化学部を選び、教科の先生方に色々と教わりながら資格を取り、韓国の文化にも親しんできました。今回、研鑽賞をいただいて嬉しく思うのと同時に、これからは将来の何かに繋げる努力をしていきたいと思います。ありがとうございます。
金子 明日香さん
ヨーロッパコース
3年次生
(英語)
これまで日本と欧州で英語を学んできましたが、昨秋から半年間米国へ派遣留学させていただき、活きたアメリカ英語を学ぶ良い機会を得ました。これまでの勉強がこのような思い出に残るかたちで表彰されることになり嬉しく思っております。自身の語学力にはまだまだ満足していませんが、今回選んでいただいたことで自信が持てたと同時に、将来何らかの形で英語を活かす仕事に就きたいと改めて思いました。卒業までの残りの時間も、悔いのないようGR学部で学生生活を送りたいと思います。
森 遥香さん
アジア・太平洋コース
3年次生
(英語)
小中学校の大半を海外で過ごし、異文化に触れ刺激を受け、帰国後も全力で語学を学んできました。今回このような形で表彰していただき大変嬉しく思います。私は現在オーストラリアで派遣留学生として学んでいます。英語力の向上だけでなく、様々なバックグラウンドを持つ人々との交流を通し、視野を広げることができました。世界の人々を繋ぐことができる英語という言語に、改めて魅力を感じました。今回いただいた賞を励みに、これからもさらに英語力を磨き、国際人として成長していきたいと思います。
川勝 都さん
アメリカコース
3年次生
(英語)
私は英語の運用能力を高めて地域理解に役立てたいと考え、このグローバル地域文化学部に入学しました。そして3回生になった今、他でもないこの学部で語学に取り組んだ努力が評価されたことを、とても誇りに思います。来年からは、就職活動が始まり重要な岐路に立つことがあると思いますが、自分が大学で培ったものや努力してきたことを自信に変え、前に進んで行きたいと考えています。
北村 光さん
アメリカコース
3年次生
(英語)
私は英語が好きでこの学部に入学しました。試行錯誤しながら英語力を伸ばしていき、結果的にこのようなすばらしい表彰をしていただきました。うれしい限りです。今まで支えてくださったグローバル地域文化学部の先生方や友達、両親に感謝するとともに、今後もさらなる英語力の向上に向けてがんばります。
吉田 健志さん
アメリカコース
3年次生
(英語)
このような賞をいただき非常に光栄です。この学部には自分よりも英語ができる方が多数在籍されており、その中で私は英語を勉強するモチベーションを失っていました。しかし英語を疎かにするのはいけないと感じ、日々の生活に少しでも英語を学ぶ機会を作ろうと努力しました。語学は努力すればするほど結果として出ます。後輩の皆さんも諦めることなく語学学習を続けていってください!私も満足することなく英語関係の資格取得に挑戦していきたいです。

自己研鑽賞

自己研鑽賞は、大学入学後、文化、スポーツ、社会貢献、国際交流活動等に積極的に取り組み、著しい成果をあげた学生に贈られます。 

受賞者受賞コメント
安居 綾香さん
ヨーロッパコース
3年次生
この度、2015年度表彰制度「自己研鑽賞」をいただき、とてもうれしく思います。「日本ルワンダ学生会議第12回本会議 京都企画」を実施できましたのは、京都府庁や各企業のサポートのおかげです。また私がアフリカやルワンダ、グローバルな問題に関心を持ったのは、中高での活動やグローバル地域文化学部の授業がきっかけです。これからも海外と日本の相互理解に努めようと思います。
湯浅 陽代さん
アジア・太平洋コース
3年次生
大学入学後から今まで、マレーシアでのインターンシップ、政府系プログラム参加など、東南アジアに関連した好きなことばかりしてきましたが、それを今回認めていただけたということで大変うれしく思います。これからも自分の個性を発揮しながら前に進んでいきます。表彰していただきまして本当にありがとうございます。

学術優秀賞

学術優秀賞は、1、2年次に所定単位以上修得しかつその成績が優秀な学生に贈られます。

受賞者受賞コメント
西本 理子さん
アジア・太平洋コース
3年次生
私はグローバル地域学部の授業が本当に好きです。私の興味・関心にぴったりあてはまる学部です。もちろん、授業や課題が億劫な時もあります。でも、授業は出ずにはいられないし、課題も納得がいく出来になるまで取り組んでしまいます。好きなことだから努力できます。そしてその努力が認められて嬉しいです。今後も自分の「好き」を極められるように、一つずつ丁寧に学んでいきます。
錦見 優子さん
アメリカコース
3年次生
今回このような賞をいただき、大変光栄に思います。この2年間、学生であるからには本業である勉学を怠らないように、という意識を持ち続けてきました。大学での勉学は、意欲的な姿勢と自分で考えることを必要とすることが多く、またサークルやアルバイトとの両立もあったので、四苦八苦したこともありました。しかしその苦労こそが自分を成長させたのだと思いますし、今回の表彰という形で評価されたことを嬉しく思います。今後も引き続き、勉学を中心に様々な活動に励んでいきたいです。ありがとうございます。







2015GR表彰受賞者集合写真

2015年度
グローバル地域文化学部表彰
受賞者

外国語研鑽賞受賞者

外国語研鑽賞 受賞者

自己研鑽賞

自己研鑽賞 受賞者

学術優秀賞

学術優秀賞 受賞者

ヨーロッパコースの受賞者

ヨーロッパコース受賞者

アジア・太平洋コースの受賞者

アジア・太平洋コース受賞者

アメリカコースの受賞者

アメリカコース受賞者