1. グローバル地域文化学部ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧(新着情報)
  3. 7月24日(土)グローバルヒストリー&ヒストリーカルチャーワークショップ2021開催のお知らせ

7月24日(土)グローバルヒストリー&ヒストリーカルチャーワークショップ2021開催のお知らせ

'21年7月6日 更新
 2021年7月24日(土)13:30より、オンライン(Zoom)にて「歴史学の成果を現代世界の理解にどうつなげるか?」をテーマにワークショップを開催します。
 グローバル系学部ならではの歴史に関係する研究や学びのあり方を模索し、具体化する方法を探ることを目的としています。
 講師として桃木至朗氏(大阪大学名誉教授)をお招きし、新しい歴史学入門書の構想についてお話しいただきます。あわせてグローバル地域文化学部卒業生と在学生の研究報告を行い、グローバル系学部における歴史教育の今後を考える機会としたいと思います。
 ご参加ご希望の方は下記参加登録フォーム(Forms)に氏名・メールアドレスなどご記入をよろしくお願いいたします。前日夜にZoomのアクセス情報をお送りさせていただきます。
https://forms.office.com/r/R2gMqBt9v8
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

************************************
【桃木至朗氏のプロフィール】
1955年神奈川県出身。京都大学大学院修了。1991年より大阪大学教養部助教授、94年より同文学部に移り、2010~2020年、大阪大学COデザインセンターおよび文学研究科/文学部教授を兼任。専門は中近世ベトナム史を含む東南アジア史、海域アジア史。また大阪大学歴史教育研究会の代表をつとめるなど歴史教育の刷新にも貢献してきた。
≪主要著書≫
『わかる歴史・面白い歴史・役に立つ歴史―歴史学と歴史教育の再生を目指して―』大阪大学出版会、2009。
『中世大越国家の成立と変容』大阪大学出版会、2011。
************************************
0724小規模講演会
 2021年7月24日(土)13:30より、オンライン(Zoom)にて「歴史学の成果を現代世界の理解にどうつなげるか?」をテーマにワークショップを開催します。
 グローバル系学部ならではの歴史に関係する研究や学びのあり方を模索し、具体化する方法を探ることを目的としています。
 講師として桃木至朗氏(大阪大学名誉教授)をお招きし、新しい歴史学入門書の構想についてお話しいただきます。あわせてグローバル地域文化学部卒業生と在学生の研究報告を行い、グローバル系学部における歴史教育の今後を考える機会としたいと思います。
 ご参加ご希望の方は下記参加登録フォーム(Forms)に氏名・メールアドレスなどご記入をよろしくお願いいたします。前日夜にZoomのアクセス情報をお送りさせていただきます。
https://forms.office.com/r/R2gMqBt9v8
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

************************************
【桃木至朗氏のプロフィール】
1955年神奈川県出身。京都大学大学院修了。1991年より大阪大学教養部助教授、94年より同文学部に移り、2010~2020年、大阪大学COデザインセンターおよび文学研究科/文学部教授を兼任。専門は中近世ベトナム史を含む東南アジア史、海域アジア史。また大阪大学歴史教育研究会の代表をつとめるなど歴史教育の刷新にも貢献してきた。
≪主要著書≫
『わかる歴史・面白い歴史・役に立つ歴史―歴史学と歴史教育の再生を目指して―』大阪大学出版会、2009。
『中世大越国家の成立と変容』大阪大学出版会、2011。
************************************