1. グローバル地域文化学部ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧(新着情報)
  3. 【グローバル地域文化学部主催】12/16(木)「2021年度 グローバルキャリア・シリーズ 第6回キャリア説明会」を開催します。

【グローバル地域文化学部主催】12/16(木)「2021年度 グローバルキャリア・シリーズ 第6回キャリア説明会」を開催します。

'21年11月17日 更新
グローバルキャリア・シリーズ 第6回キャリア説明会
世界とつながり続けるために:公共メディアで考えた次の一手

日時 12月16日(木)16時40分~18時10分
会場 オンライン(Zoom)
    ※グローバル地域文化学部生
      ・・・ID・パスコードはe-mailでお知らせ致します。
    ※グローバル地域文化学部生以外
      ・・・こちらのリンクよりお申込みください。
講師  NHK 大型企画開発センター
     デジタル開発ディレクター 髙田 彩子 氏


◆講師プロフィール
大学・大学院で文化人類学を学んだあと、2006年にNHK入局。北海道で5年働いたあと2011年より東京で「国際報道」「ニュースウオッチ9」「クローズアップ現代+」「あさイチ」などの番組を担当。2016年よりデジタル展開に軸足を移し、SNS動画立ち上げ、社会課題解決プラットフォーム運営、デジタル調査報道の仕組み作りなど実現。2019年から2020年にニューヨークの2つの大学院でメディアとマイノリティの関係について学んだ。

◆講演概要
日本とも縁の深いミャンマーがいま、混迷の中にあります。軍が2021年2月1日にクーデターで実権を握って以来、少なくとも1,000人の市民が殺害され、複数の地域で内戦が激化しています。
NHKではクーデター発生直後から取材を開始。言論統制が厳しくなる中、ミャンマーのZ世代らがソーシャルメディアに投稿した数多くの動画を最先端のノウハウで解析し、現地で起きている弾圧の実態を解明し、日本国内の放送・ウェブで伝えてきました。この手法は市民と連携した「市民参加型ジャーナリズム」とも呼ばれ、10月には、日本最高峰のジャーナリズムの賞である「新聞協会賞」を受賞しました。
今回の講義では、NHKで数多くの海外取材とデジタル展開を続けてきたディレクターの髙田彩子氏を招き、ミャンマープロジェクトを中心に、日本と世界の情報に橋を架ける公共メディアの取り組みと、世界を舞台に働く社会人に必要な情報リテラシーについて伝えてもらいます。

※受講にあたってのお願い
NHKが、現地の映像を検証し、アーカイブしている特設サイト「What's Happening in Myamar」https://www.nhk.or.jp/special/myanmar/ を開き、印象に残った動画をひとつ挙げて下さい。


貴重なお話しを伺える機会です!
是非ご参加ください!
グローバルキャリア・シリーズ 第6回キャリア説明会
世界とつながり続けるために:公共メディアで考えた次の一手

日時 12月16日(木)16時40分~18時10分
会場 オンライン(Zoom)
    ※グローバル地域文化学部生
      ・・・ID・パスコードはe-mailでお知らせ致します。
    ※グローバル地域文化学部生以外
      ・・・こちらのリンクよりお申込みください。
講師  NHK 大型企画開発センター
     デジタル開発ディレクター 髙田 彩子 氏


◆講師プロフィール
大学・大学院で文化人類学を学んだあと、2006年にNHK入局。北海道で5年働いたあと2011年より東京で「国際報道」「ニュースウオッチ9」「クローズアップ現代+」「あさイチ」などの番組を担当。2016年よりデジタル展開に軸足を移し、SNS動画立ち上げ、社会課題解決プラットフォーム運営、デジタル調査報道の仕組み作りなど実現。2019年から2020年にニューヨークの2つの大学院でメディアとマイノリティの関係について学んだ。

◆講演概要
日本とも縁の深いミャンマーがいま、混迷の中にあります。軍が2021年2月1日にクーデターで実権を握って以来、少なくとも1,000人の市民が殺害され、複数の地域で内戦が激化しています。
NHKではクーデター発生直後から取材を開始。言論統制が厳しくなる中、ミャンマーのZ世代らがソーシャルメディアに投稿した数多くの動画を最先端のノウハウで解析し、現地で起きている弾圧の実態を解明し、日本国内の放送・ウェブで伝えてきました。この手法は市民と連携した「市民参加型ジャーナリズム」とも呼ばれ、10月には、日本最高峰のジャーナリズムの賞である「新聞協会賞」を受賞しました。
今回の講義では、NHKで数多くの海外取材とデジタル展開を続けてきたディレクターの髙田彩子氏を招き、ミャンマープロジェクトを中心に、日本と世界の情報に橋を架ける公共メディアの取り組みと、世界を舞台に働く社会人に必要な情報リテラシーについて伝えてもらいます。

※受講にあたってのお願い
NHKが、現地の映像を検証し、アーカイブしている特設サイト「What's Happening in Myamar」https://www.nhk.or.jp/special/myanmar/ を開き、印象に残った動画をひとつ挙げて下さい。


貴重なお話しを伺える機会です!
是非ご参加ください!
お問い合わせ先
グローバル地域文化学部事務室
TEL:075-251-2610
FAX:075-251-2781
E-mail:ji-grjm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)