南北アメリカ地域 教員一覧

Blake TURNBULL(ブレイク・ターンブル)

ブレイク・ターンブル先生
英語表記Blake TURNBULL
職名助教
主な担当科目英語関連科目
所属コース名アメリカコース
研究者情報

学生へのメッセージ

I am very happy to be able to welcome you all to the Faculty of Global and Regional Studies. You are all taking a very important step by preparing yourself to face the challenges of the 21st century in today’s ever-increasing globalised world, so, first of all, congratulations!

Your time at Doshisha University will be unlike anything you have experienced in your life so far, so I encourage you all to make the absolute most of the opportunities you’re presented with here. Be confident, curious, open-minded, and, most of all, ambitious. Step out of your comfort zone; interact with all kinds of people; and strive every day for self-progress over perfection.

Remember: “If you don't go after what you want, you'll never have it. If you don't ask, the answer is always no. If you don't step forward, you're always in the same place.” ― Nora Roberts

I look forward to sharing and this amazing experience with you all, and helping you to reach your full potential. Let’s do this!

ようこそ、グローバル地域文学部へ!グローバル化が増え続けている現代の世界で起こりうる21世紀のチャレンジに立ち向かう大事な一歩は既に踏み出しているため、まずは入学おめでとうございます!

同志社大学でこれから過ごす時間はこれまでとは異なった経験が得られる為、ここでの機会を最大限に活用してほしいと思います。自信や好奇心を持ち、新しい思想を取り入れ、そして何よりも大志を抱いてください。今までの慣れた環境から飛び出し、様々な人達と交流して下さい。そして、完璧でなくて良いので、日々自己進歩に努めてください。

「欲するものを追い求めないなら、決して得ることはできないでしょう。求めないなら、答えはいつも『いいえ』です。前に進まないなら、あなたはいつも同じ場所にいるのです。」(ノーラ・ロバーツ 作家)

一緒にここで素晴らしい経験をし、その経験を通して皆さんが可能性を最大限に発揮できるよう手助けができたらと思います。楽しく頑張りましょう!

プロフィール(経歴、趣味、等)

Kia Ora! I was born and raised in a city called Dunedin in the south of New Zealand. I studied Japanese and Linguistics at the University of Otago, received my MA in Applied Linguistics at the same university, and completed my Ph.D in Foreign Language Acquisition and Education at Kyoto University under the Monbukagakusho Scholarship. I have worked at universities in New Zealand and Japan, teaching applied linguistics and English language studies, as well as at a private language institution and a company developing educational resources. Aside from research, in my spare time I enjoy practicing Okinawa Goju-Ryu Karate, and frequently visit Okinawa to train there. I think Japan is a beautiful country, and I am reminded every day how lucky I am to be living here!

キアオラ!私はニュージーランド南部のダニーデンという都市で生まれ育ちました。オタゴ大学で日本語と言語学を専攻し、応用言語学の修士号も取得しました。そして文部科学省の奨学金を得て、京都大学で外国語教育の博士号を取る為に来日しました。ニュージーランドと日本の大学で、言語学と英語学を教える者として勤め、語学学校と教材を作る会社でも働いたことがあります。余暇の時間は、研究以外に沖縄剛柔流空手道をすることが好きで、頻繁に沖縄で稽古を受けています。日本はとても素敵な国であるため、ここに住めることがどんなに幸運なことか!と毎日感じています。

研究内容

My area of research is a combination of foreign language education (particularly that of English), and bi-/multilingualism. I am interested broadly in how bilingual speakers use their languages to navigate their everyday lives, and how we can employ these strategies in the EFL classroom to improve students’ English abilities as ‘emergent bilinguals’.

My interest in emergent bilingualism and foreign language learning originated from my own experiences as a learner of Japanese and teacher of English. I have published papers and delivered conference presentations approaching foreign language education from a bilingual perspective, various stances on language learner and teacher beliefs on the matter, and new advances to English eduction in a Japanese EFL context.

My principle research topics thus include ESL and EFL education, bilingual education, multilingualism, and translanguaging.

私は、外国語教育(特に英語教育)とバイリンガリズムを組み合わせた教育方法を研究しています。バイリンガルの人々が日常生活で言語を使用する方法を英語学習者に対する授業で「発達途上にあるバイリンガル 」(emergent bilingual)として用い、彼らの英語能力向上にどのように影響するかについて興味を持っています。

発達途上にあるバイリンガリズムと外国語教育に対する関心は、自らが日本語学習者と英語講師を経験した事により生まれました。バイリンガルの視点から見た外国語教育とそれに関連した学習者と教師のビリーフ、そして日本における英語教育に関する新しい教育法等について論文を学術雑誌へ掲載することや、学会で発表をした経験があります。

したがって、主な研究テーマは、英語教育、バイリンガル教育、多言語とトランスランゲージングです。


Turnbull, B. (2019). Beyond bilingualism in Japan: Examining the translingual trends of a ‘monolingual’ nation. International Journal of Bilingualism. Advanced Online Publication. doi:10.1177/1367006919873428

Turnbull, B. (2019). Translanguaging in the planning of academic and creative writing: A case of adult Japanese EFL learners. Bilingual Research Journal, 42(2), 232–251. doi:10.1080/15235882.2019.1589603

Turnbull, B. (2018). Reframing foreign language learning as bilingual education: Epistemological changes towards the emergent bilingual. International Journal of Bilingual Education and Bilingualism, 21(8), 1041–1048. doi:10.1080/13670050.2016.1238866